$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

_撮影機材

~2020/2/24:この1週間で気になったニュース

桜の季節にはまだ早いようだ 気になったニュース PENTAX まったく新しいタイプの 双眼鏡&単眼鏡 乗るしかない、このPAY WAVEの波に!(WAVEだけに) 「2020年の発表が噂されているRFレンズのリスト」から読み解くレンズ設計のトレンドの変遷

牡蠣棚、Giottos ハイパワーロケットブロアー

生牡蠣を食べれるうちに、食べれるだけ食べよう期間。というわけで、牡蠣の買い出し。

~2020/2/8:この1週間で気になったニュース

気になったニュース Seagate製SSDのこだわりポイント メルペイによるOrigamiPayの買収の裏側 intel AIチップ開発(のうちの1つ)を中止

壁に写真を飾るためのお手軽パネル Shacolla、Olympusの修理サービスが手厚かった話

修理依頼をしていたデジカメを受け取りに、カメラのキタムラに立ち寄った際、Shacollaを買ってみた。

LightroomのJPEG書き出し時間比較(Ryzen1800X から Ryzen 3700Xへの換装)、電源の換装

昨年末に買ったものの、載せ替えるタイミングを逃し、放置したままだったCPUと電源 今までRyzen 1800Xを使っていたのですが、思い立って Ryzen 3700Xに載せ替えました。第3世代Ryzen、良き。

~2020/1/26:この1週間で気になったニュース

写真に困ったらフグ。これがジャスティス。 この1週間で気になったニュースと雑感。 気になったニュース Belkinの新製品動向とLightningコネクタの将来 大型4Kテレビの最安値更新 intelのビデオカード モバイルディスプレイ Peak Design - Travel Tripod;…

十日戎めぐり ~福娘@今宮戎,大阪 と 福男@西宮戎,兵庫~

去年はバタバタしていたら十日戎に行きそびれて、縁起物だけ後日買いに行くという悲しい思いをしたのだけど、その失敗をバネに、今年は今宮戎と西宮戎、2つの十日戎をめぐってきた。

2019年を振り返る。

牡蠣パーリィの残骸 年の瀬に、2019年のニュースを適当に振り返り、印象に残った出来事やガジェット、作品などを徒然なるままに、来年の予想も込みで書き連ねてみた。

α7RIII のボタンカスタマイズ 参考資料の紹介

走り回るこどもたちをノーストレスで撮り続けるためのボタンカスタマイズ(自分の場合) 購入当初、α7RIII はカスタムできるボタンが多いうえに割り当てられる機能が多すぎて、どう使いこなしたものか悩んでいたのだけど…*1 *1:しかもAFはモードが多すぎて『…

手書きメモ帳としての iPad mini (Apple Pencil + OneNoteの組み合わせ)

キーが壊れたモバイルノートPCに代えてiPad miniを購入した経緯と、iPad miniを紙のメモ帳代わりとしたときの便利さについてのメモ。iPad mini とApple Pencil を使い始めて半年、紙に文字を書く心地良さはそのままに、紙でメモをとっていたときには無かった…

入院生活とローカル線観察

盲腸で入院したときに、病室の窓から撮りためた写真。

熱帯魚の稚魚 (生まれて4日目)

生まれて4日目。妻から泳ぎだしたとの報告を受けて、サテライトの水槽を覗いたものの、最初、小さすぎて見つけらなかった。この小ささ、伝わるだろうか…。(1mmもないくらいの小ささ)

孵化した熱帯魚の卵をマクロ撮影

熱帯魚の卵が孵化した。1日~2日で大きくなってしまうらしく、この姿を撮れるのは今だけらしい(ということで夜中に三脚を引っ張り出してきて撮影した)。

第3世代 RyzenのLightroom 書き出し性能について

AMDのCPU Ryzenが、第3世代(3000シリーズ)になって1コアあたりの基本的な性能が大幅に改善され、一般的な用途でもintel製のフラグシップCPUに肉薄した性能が出る、とのことなので、色々ベンチマークを調べてみた。 ベンチマーク結果を見ていると、個人的に…

マクロレンズで熱帯魚撮影

マクロレンズを購入したので改めて熱帯魚を撮ってみた。

α7RIIIの広いダイナミックレンジをフル活用すべきか否か、それが問題だ

タイトルのわりに大した話ではないので、高尚な話を期待された方には最初に謝っておきます。ごめんなさい。個人的な備忘録要素が強めです。

フルサイズ対応Eマウントレンズ 116本をリストアップしました

久々にWebサイトを更新。現存するフルサイズ対応Eマウントレンズ(以下、『FEレンズ』) 116本をリストアップしました。 FEレンズまとめ - $*nyme レンズ情報を表にまとめており、自由にソートできるので、あらかじめ用途(必要な画角など)がはっきりしている…

青く反射する河って、なんだかそれだけでよいよね。

アクアリウムとSIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art の検討

妻が熱帯魚を買いはじめた。写真を撮るのが楽しくなってきて、マクロレンズが欲しくなってきた。

iPhone Xの意外な効用

有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイと異なり偏光フィルターを使っていないので

斜め構図の心理的効果に関する雑感

一般的に、写真で水平・垂直を出すのは、それが写真を見る人の心証(美的判断の心理構造)に影響を与えるからであることが、

SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art 雑感

SIGMAから発売予定の新型マクロレンズ 70mm F2.8 DG MACRO | Art (Eマウント版) がとても良さそうだなと。

いまさらながらマクロレンズの有用性にきづいた

Lightroom現像用にセットアップしたMIDIコントローラ(ベリンガー X-Touch mini)のラベルを試作

Lightroom現像を高速操作するためにMIDIコントローラを使っているのだけど、そのMIDIコントローラに各ボタンに割り当てている操作がひと目でわかるようラベルを貼り付けたという話。

ポジフィルムをお手軽デジタル化 (pending)

ポジフィルムをデジカメでコピーして、デジタルデータにする方法。試行錯誤中。

SONY α7RIII に思フコト

SONY α7RIII。 客観的なレビューは巷にたくさんあるので、特に書くこともないかと思っていたのだけど

■蝶

LightroomCCのプリセット拡充とデフォルトプリセットの設定

LRで、α7RIIIのカメラ内モードを一通り再現できるようになった。

MIDIコントローラを使って Lightroomで写真を爆速編集!

「X-Touch miniが届いた。これでLightroomの現像が捗るっ!!」 MIDIコントローラ(BEHRINGER社のX-Touch mini)を使って Lightroomでのセレクト・現像を行うまでの導入の話、利用方法についてまとめました。

■カメラの進化の方向性

iPhoneXとα7RⅢを使うようになって自分自身の変化に気づいたのだけど、顔(瞳)認識が優秀だと、AF周りの設定が不要になるのでカメラの使い方がガラッと変わるなぁと。