$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

☆読書

コーヒーの歴史: The history of coffee

コーヒーの歴史: The history of coffee作者:歴史研Q所発売日: 2017/07/30メディア: Kindle版 文字通りコーヒーの歴史書だった。ファーストウェーブ~サードウェーブの歴史だけではなく、それまでの人類史におけるコーヒーの歴史の概略説明。 15分くらいで手…

週刊ファミ通 2020年5月14・21日合併号『NieR』10周年記念特集

週刊ファミ通 2020年5月14・21日合併号 【アクセスコード付き】 [雑誌]作者:週刊ファミ通編集部発売日: 2020/04/30メディア: Kindle版 『NieR10周年特集』だなんてこれは買うっきゃない!と思ってAmazonを開いたら、Kindle unlimitedの読み放題の対象だった…

[図解]トヨタの片づけ

[図解]トヨタの片づけ (中経出版)作者:(株)OJTソリューションズ発売日: 2013/11/10メディア: Kindle版 全面的に同意、な内容だった。一部、生産工場特有の話かなと思うようなところもあったのだけど、ほとんど誰にでも役に立つ整理整頓の話だった。

フォトテクニックデジタル

フォトテクニックデジタル 2019年6月号発売日: 2019/05/20メディア: 雑誌 Kindle unlimitedで月刊誌フォトテクニックデジタルを読めることに気づいたので、せっかくなのでポートレート写真について勉強しようと思って流し読み。

銃・病原菌・鉄

銃・病原菌・鉄 上下巻セット作者:ジャレド ダイアモンド発売日: 2010/12/10メディア: 単行本 以前、サピエンス全史と合わせて親友にオススメされていたこともあり、人類史における病原菌との戦いの歴史を知りたくなって購入。病原菌に関する記載箇所(上巻…

「極上の一杯」の淹れ方がわかる!おいしい珈琲のある生活

「極上の一杯」の淹れ方がわかる! おいしい珈琲のある生活 (PHPビジュアル実用BOOKS)作者:堀口 俊英発売日: 2014/12/26メディア: Kindle版 コーヒーに関する基本的な知識、淹れ方の話ののち、 スペシャルティコーヒーに合わせた今までにないアレンジコーヒ…

知って驚く コーヒー革命

知って驚く コーヒー革命 (週刊エコノミストebooks)作者:黒崎亜弓,堀口俊英,川口葉子,風間立信,辻村英之,週刊エコノミスト編集部発売日: 2016/01/01メディア: Kindle版 サードウェーブコーヒー、スペシャルティコーヒーの登場にいたるまでのコーヒー業界の流…

珈琲一杯の元気

珈琲一杯の元気作者:岡希太郎,Alto,木寺良一発売日: 2015/03/20メディア: コミック コーヒーを飲むことで、いろいろな病気を予防できるという最新の各種知見がわかりやすくマンガ形式でまとめた本。興味深い話ばかりで一気に読み終えた。良い。

彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? Wシリーズ

彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? Wシリーズ (講談社タイガ)作者:森博嗣発売日: 2015/10/20メディア: Kindle版 生物工学とAI技術(いわゆる汎用人工知能)が高度に発展したことで、人が「死ななくなった」未来を舞台としたSF作品…

コーヒーに関する雑誌乱読 (Pen+, Hanako FOR MEN, 珈琲ぴあ)

Pen+(ペン・プラス) コーヒーのある暮らし。 (メディアハウスムック) ペンプラス発売日: 2018/06/29メディア: Kindle版 珈琲豆の選定と、コーヒーの挽き方・淹れ方を最大限効率化して、試飲(実験)を繰り返すために、書斎にコーヒースタンド的なもの(…

田口護のスペシャリティコーヒー大全 知識編

田口護のスペシャルティコーヒー大全 知識編作者:田口 護発売日: 2013/10/30メディア: Kindle版 スペシャルティコーヒーやCOE登場の歴史的経緯や、コーヒー豆の品種、焙煎における化学反応など、体系的かつ論理的にまとめられていてとても勉強になった。かな…

そろそろ本物の珈琲と出会いませんか究極の珈琲道 入門編

そろそろ本物の珈琲と出会いませんか~究極の珈琲道、入門編~30分で読めるシリーズ作者:清水一穂,MBビジネス研究班発売日: 2018/08/03メディア: Kindle版 珈琲豆は、「コーヒーノキ」属の植物(木)に成る実であって「コーヒーの木」になるわけではない、…

こだわりを実現する コーヒー上達BOOK

こだわりを実現する コーヒー上達BOOK プロが教える本格テクニック コツがわかる本発売日: 2019/09/25メディア: Kindle版 基本的には、自宅での淹れ方・飲み方についての解説本。

天上の飲み物

天上の飲み物 (Kindle Single)作者:三浦しをん発売日: 2015/07/09メディア: Kindle版 「舟を編む」の作者によるショートストーリー。短いながらワインのようにギュッと人生の諸々が凝縮された作品だった(大げさ)。甲州ワインを飲みたくなった。

「おいしさ」の科学

「おいしさ」の科学 素材の秘密・味わいを生み出す技術 (ブルーバックス)作者:佐藤 成美発売日: 2018/03/15メディア: 新書 珈琲&料理マニアの友人と酒の肴に生化学の話をすることが多く、基本的な知識不足をヒシヒシと感じたので勉強用に購入。 味を舌の受容…

極める 愉しむ 珈琲事典

極める 愉しむ 珈琲事典作者:出版社/メーカー: 西東社発売日: 2017/12/13メディア: Kindle版 体系的かつ網羅的にコーヒー豆に関する情報がまとめられていて、とても勉強になった。かなりの良書にも関わらず、Prime会員なら無料で読めるのでコーヒーに興味あ…

ワイン基本ブック (ワイナートブック―わかるワインシリーズ)

ワイン基本ブック (ワイナートブック―わかるワインシリーズ)作者:「ワイナート」編集部出版社/メーカー: 美術出版社発売日: 2008/02/29メディア: 大型本 近所の酒屋さんが閉店される際に、店長から譲って頂いた本。ワインを飲めば飲むほど、日に日にこの本の…

2019年を振り返る。

牡蠣パーリィの残骸 年の瀬に、2019年のニュースを適当に振り返り、印象に残った出来事やガジェット、作品などを徒然なるままに、来年の予想も込みで書き連ねてみた。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 原作小説、サントラ

原作小説とサントラの感想。ネタバレあり。

タコの心身問題

タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源作者: ピーター・ゴドフリー=スミス出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2018/12/07メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る タコの生態から推測されるタコの脳内の処理についての学術的見地からの解説書。…

SF小説『三体』最高でした

はてぶで、超面白そうなハードコアSF作品の紹介記事を見かけてしまい、レビュー記事を読む前に反射的に買ってしまった。 huyukiitoichi.hatenadiary.jp

『ホモ・サピエンス全史』が読んでも読んでもまったく終わらない

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福作者: ユヴァル・ノア・ハラリ出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/09/16メディア: Kindle版この商品を含むブログ (15件) を見る 自分の周りで流行っていたので、随分前に買ってみたのだけど、全然…

トランスヒューマンガンマ線バースト童話集

トランスヒューマンガンマ線バースト童話集作者: 三方行成,シライシユウコ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/11/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 『泣いて馬陵を切る話』に脳天をかち割られたので、著者の新刊を買ってみ…

グサリとくる一言をはね返す心の護身術

グサリとくる一言をはね返す心の護身術 (SB文庫)作者: バルバラ・ベルクハン,郷坪浩子,瀬野文教出版社/メーカー: ソフトバンク クリエイティブ発売日: 2007/03/21メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 73回この商品を含むブログ (6件) を見る タイトルと表紙の…

筋トレを1歩先に進めるための食事制限法(マクロ栄養素管理法)

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方作者: Testosterone出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2017/06/30メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 腹筋ローラーだけでは、これ以上の減量(とくに下腹)は食事制限無しには難しいな…

ニーアオートマタ長イ話 読了

ニーアオートマタ長イ話読了。

Kindle Oasis (2017)で読書が捗る!

液晶パネルのタブレット( Kindle HDX 8.9)でKindle書籍を読んでると、目も手も疲れるというか、紙の本より頑張らないと読み進められない感が強いので、電子ペーパーのKindleを購入することに。

Nier:Automata 小説 短イ話

短イ話だけ購入の予定が、背表紙が一対になっていたせいで長イ話まで購入してしまった。

革命のファンファーレ

革命のファンファーレ 現代のお金と広告posted with ヨメレバ西野 亮廣 幻冬舎 2017-10-04 Amazon楽天ブックス 途中までムムムとなりながら読んでいたのだけど、最後まで読みきったら、清々しい気持ちになれる読了感の良さがあった。

多灯ライティングの撮影手法・勉強方法に関するまとめ

『多灯ライティングっておもしろいなぁ』と思い出したので、