$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

ヴァイオレット・エヴァーガーデン クロニクル

公式ファンブック。買ってから未だに通しで読んでないので、たぶん今後も読むことはなさそうだけど…

これを読むと、アニメの舞台設定(背景)について 、めっちゃ念入りに細かく決められていたことがわかる。

アニメ各話ごとに、キャラクターの補足説明や、ちょっとした小話がまとめられていて、アニメを見返す際に横においておくと、アニメを見てるだけでは気づけないことがわかってちょっと楽しいかもしれない。

大陸についても地域ごとに細かに特徴が設定されていたりと、表(アニメ)に直接出てこない舞台設定についての解説もある。

監督や声優へのインタビューもガッツリあり。

末尾には、原画→作監修正→総作監修正で、どんな風に修正がされているかが分かる絵コンテを見れる。ほんと、制作陣の一人ひとりが細かなところにまで神経を張り巡らせて作られたことが分かる資料で良い。実に良い。

・・・

装丁や紙質はベリーグッド。タイトルの金文字は浮き出ているように見える。

各ページにアニメの各シーンが散りばめられており、絵を見てるだけでも良き哉。

 ・・・

ファンであれば手元においておくだけで至福の一品。