MENU

バランス接続可能なUSB DAC/ヘッドフォンアンプまとめ

f:id:d_ymkw:20200127172803j:plain

ヘッドフォンと、パワードスピーカー(ライン出力)と、の両方をバランス接続できるヘッドフォンアンプを探してみた。

外での音楽再生はノイキャン付きのイヤホン(Air Pods Pro)で満足いったので、家の中では、音質に極振りしたヘッドホンを使いたいなぁと。

ヘッドフォンの候補としては、今使っているのより良いものを、と考えると、ゼンハイザーのHD600~800番台を使ってみたいところ。(金額的にはHD600番台が無理ない感じなのだけど、知り合いに『**さんの場合、HD800に行き着くことになりますよ』と言われたのが心に刺さってる)

どうせなら、ヘッドフォンに加えて、今使っているパワードスピーカーもせっかくあるXLR端子を活かしてバランス接続したいなぁ、とぼんやり。

比較表

製品ごとにバランス接続の可否をまとめた。

メーカー名・型番 ヘッドフォン出力 ライン出力 価格
FOSTEX HP-A4BL ○ XLR ✕ RCA 5万円
Topping DX7S ○ XLR ○ XLR 5.5万円
iFi Audio ZEN DAC ○ 4.4mm ○ 4.4mm 2万円
Sabaj D5 ○ XLR ○ XLR 5.5万円
TEAC UD-505 ○ XLR ○ XLR 14.5万円
RME ADI-2 DAC ✕ 3.5mm, 6.3mm ○ XLR 16.5万円
SONY TA-ZH1ES ○ XLR ✕ RCA 21万円

比較的安価 (10万円以内)

FOSTEX HP-A4BL

  • ヘッドフォン:XLRあり
  • ライン出力:RCAのみ
  • ※ ヘッドフォン/ライン出力の排他切替可能

手頃な価格のヘッドフォンアンプの中では、安牌感がある。

Topping DX7s

  • ヘッドフォン:XLRあり
  • ライン出力:XLRあり
  • ※ ヘッドフォン/ライン出力の排他切替可能 ※要リモコン

評価は良いのだけど…。どういうユーザー層の中で評価されているのか気になるところ。

iFi Audio ZEN DAC

  • ヘッドフォン:4.4mmバランス接続
  • ライン出力:4.4mmバランス接続
  • ※ ヘッドフォン/ライン出力の排他切替不明?

めちゃくちゃ安価。評価記事はまだ少ない。

ヘッドフォンをバランス接続は値段の割に良い。アンバランス接続の場合は微妙。との評価を見かける。

リアのラインアウト(バランス接続)が4.4mm端子で、XLR端子への変換ケーブルが公式で用意されているものの本体と変わらない値段なのは要注意。

Sabaj D5

  • ヘッドフォン:XLRあり
  • スピーカー:XLRあり
  • ※ ヘッドフォン/ライン出力の排他切替不明?

評価は良い。適度な値段なので悪くはない気はする。とはいえ、よくわからない。

いい値段 (10万円~)

この価格帯だとハズレはなさげ。

TEAC UD-505

  • ヘッドフォン:XLRあり
  • スピーカー:XLRあり
  • ※ ヘッドフォン/ライン出力の排他切替不明?

よくわからないけど、鉄板ぽい。

RME ADI-2 DAC

  • ヘッドフォン:アンバランスのみ(イヤホン、ヘッドフォン用の端子あり)
  • スピーカー:XLRあり
  • ※ ヘッドフォン/ライン出力の排他切替不明?

よくわからないけど、モニター用途らしさのあるすっきり系のDACなのかなぁという印象。

SONY TA-ZH1ES

  • ヘッドフォン:XLRあり
  • スピーカー:RCAのみ
  • ※ ヘッドフォン/ライン出力の排他切替不明?

よくわからないけど、バランス接続のヘッドフォンアンプのベンチマーク基準ぽい。