$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

ゼンハイザー IE40 Pro

f:id:d_ymkw:20200613140826j:plain

XLR-RCAケーブルと合わせ買い。夏になると今使っているヘッドフォンは蒸れるので、代わりのものがほしいなと思い、最終的にイヤホンを購入した。

検討

開放型のヘッドフォンに興味があったので、AKGのハイエンド機 AKG K712 Proが良さそうだなぁと思ったものの、調べてみると、安価なK701でも十分に高性能という話があったりで、悩まし過ぎるなと。

手軽に手が届く価格帯であるのは良し悪しで、ゼンハイザーのヘッドフォンに比べて中途半端な値段付け(ミドルレンジ以下)なのがなんとも言えないというか、将来的に性能面で物足りなくなりそう感が…。

と、更に調べてみたら、K812というフラッグシップモデルがあったのだけど…。

2014年の登場というのは、あまり気が乗らないなぁと…。なにより、この値段ならゼンハイザーのHD800S選ぶなぁ…。

つまるところ、ヘッドホンはHD800S以外の選択肢がない…。保留。

・・・

夏場利用を前提に、将来的に無駄にならない買い物をと考えたら有線イヤホンに行き着いた。*1

以前購入したCARBO iが作業中のリスニング用途なら不満もない感じなので、今回も5000円くらいのものでも構わないかと思ったのだけど、

細かく言えば「解像度が物足りない」「低音に締まりがない」「抜け・音の分離がイマイチ」とあと一歩良ければなぁと思うところもあるので、ワンランク上のものを買ってみることにした。

無難に評判の良い「ゼンハイザーのIE40Pro」と「SHUREのSE215」の2つのうち、いろいろレビューを読んだ限り自分の好みの味付けっぽい(解像度が比較的高め、音の分離が比較的良さそうな)IE40 Proに落ち着いた。

ゼンハイザーの音作りが好みなのかもしらん。

使用感

f:id:d_ymkw:20200613140829j:plain

ヘッドホンアンプ(Fostex HP-A4)に接続して使用。

期待通りの性能、価格相応に良い感じ。モニター用と銘打たれているので音がくっきり聞こえすぎるとかでリスニング用途にはちょっと不向きだったりするのかなと思ったのだけど、実際使ってみたらそうでもなかった。ふつうに性能の良いイヤホンという感じ。

ダイナミックドライバー1基でここまでスッキリした音が出るのかという驚きがある。

家の中でしか使っていないので外ではわからないけど、遮音性はかなり良い部類。作業中に家族に声をかけられてもわからない程度に音をシャットアウトしてくれる。

個人的には、メガネをかけたままで問題なく耳にかけられるのがポイント高い。(いや、まぁイヤホンはなんでもそうだけど)

2020.5末購入 / 2020.6記録

*1:無線イヤホンはAirpods Proで必要十分。