$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

今まで遊んだソシャゲ雑感

ソーシャルゲームだけがなぜ儲かるのか (PHPビジネス新書)

ソーシャルゲームだけがなぜ儲かるのか (PHPビジネス新書)

  • 作者:中山 淳雄
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2012/11/05
  • メディア: Kindle版

備忘録代わりの雑感なので乱文マジごめんなさい。

ファイアーエンブレムヒーローズ

総じて良かったのだけど、自分には簡単すぎた…。

  • ゲームのコア(シミュレーションRPG)部分も簡略化されているものの戦略性は多少あり。サクサク進めて、小気味よかった。
  • ストーリーもまぁ一応ある感じ。
  • レアキャラ(※けっこうアッサリ手に入る)を手にするとゲームバランスが崩壊する印象
  • 2部が始まって、1からやり直したのだけど、1週間と持たずあっさり終わった。良心的に作りすぎていて、なんか損してると思う。ファイアーエムブレムに思い入れないマンには継続して遊ぶにはモチベーション的に厳しい。

nyme.clockahead.com

アズールレーン

キャラがかわいい。育成が楽しい。が、戦略性は皆無。

  • 育てたかったキャラをひとしきり育て終えて、ルーチンで勝てるようになったので終了。
  • キャラゲーという趣が強い。
  • 強い艦が偏り過ぎではという…(戦略性の無さに繋がってる)。

nyme.clockahead.com

真・三國無双 斬

劣化版コンシューマゲームという趣を強く感じた。

  • 史実上のキャラが出てくるので、wikipediaで人物像を調べてみたりと、ゲームから離れて楽しめる。
  • ストーリーを進めていくと異様に敵が固くなる (火力のあるレアキャラでないと進めるのが厳しくなる感じ)。
  • コンシューマに比べ操作性が良くないし、ストレスフルなので、『コンシューマ版の三國無双でいいや』ってなった。

DarkAvenger X

ゲーム性についてはおおむね同上。

モンスターハンターのようにプレイヤーの技量でカバーできる(プレイヤー自身のレベルアップで先にすすめるようになる)要素がないと、なんかこう

『アクションRPGの皮を被ったソシャゲ(ガチャ)』

って印象が強くなってテンションがだだ下がる。アクションRPGは課金と相性悪いのではと思わなくもない…。

ラングリッサー モバイル

懐かしすぎるタイトルに惹かれ、インストールしてみたのだけど、遊んだ記憶がない。

何かゲームバランスが致命的に悪いと思ってやめたような…。プレイ時のメモで『渋すぎ』とだけ残しているのだけど、ちょっと思い出せない。

歌マクロス

マクロス7、マクロスフロンティア、マクロスΔが好きなのでやってみた。(ただ、マクロス7は一番好きなのだけど…、断片的にしか見たことがない…。ガンダムシリーズ見終わったら見よう。)

音ゲーは一定レベルを越えると自分には無理ゲーと化すので、積んだ。スマホだとDeemoとか今までに音ゲーの屍を累々と積み上げてきたことを改めて思い出した。

シノアリス

ニーアオートマタクリア後、ヨコオタロウ氏関連作品とあって、けっこうやり込んだのだけど、ある程度進んだところで、作業感がかなり強くなって辞めた。

ヨコオタロウ氏のテイストのストーリー、キャラは良かった。

  • ストーリー細切れすぎ問題
  • システム単調すぎ問題(戦略性は極めて低い)

マリオカート

2,3時間プレイして、間違いなくハマると判断したのでアンインストールした。

あまりに良く出来すぎていて、身の危険を感じる問題。

任天堂のゲームはヤバい。

崩壊 3rd

遊んだ記憶がほとんど残ってないけど…なんかヌルすぎると感じて辞めた気がする。