アズールレーン

f:id:d_ymkw:20191118103555p:plain

Web広告に出てきた『ヘッドホンを付けた綾波というキャラ』が可愛かったのでつい始めてしまったソシャゲ。

プレイ時間:100時間~200時間くらい?(不明)

・・・

ゲームの難易度が低かった記憶だけある。あと、かなり手軽にレアキャラが揃ったような…。

なお、めちゃくちゃレアなキャラは、戦闘でドロップ率激低で、入手するのは時間がかかりすぎるのでやめた。超強いキャラクターも建造(入手)に途方も無い時間がかかることが判明してやめた。

f:id:d_ymkw:20191118103559j:plain

残っていたスクショを見たかんじ、それなりにキャラを育てたような気もするのだけど、よくわからない。ヘッドホンの綾波以外にも衣装購入のために微課金したようなしてないような。

・・・

戦闘はかんたん、適度に育てていけば、サクサク進めた気がする。戦力=キャラクターの装備・性能が全てという感じで、結局、『強いキャラを集めて/育てて、火力で押し切る』以外になく、戦略性がなかった気がする(うろ覚え)。

このゲームの「自キャラを動かせる」という特長も、自動で戦闘させるよりは格上と戦えるものの、大きく戦力を覆せるほどの意味はなく、なんか後半はめんどくさくなった印象がある。

・・・

とりあえず、プレイ時点の最新ストーリーまで難なく進めた記憶はある。シナリオは直線的かつ断片的で物足りなかったような気がする(うろ覚え)。

・・・

プレイ時点の最新ストーリーまで進めて、綾波の強化が終わってしまった(→自分的にやりたかったことが完結した)ので、特にやることがなくなってアカウントごと消去した記憶だけ残ってる。

・・・

一般的に、レアなキャラクターを入手するために相当額の課金が必要なソシャゲが多い中では、課金しなくてもレアキャラが集められる点において良ゲームといえば良ゲームだよなぁと思う。個人的には、『で、集めて/育ててどうすんのよ…』っていう先が見いだせなくなって終了した感。

ともあれ、ヘッドホン女子は正義。

「可愛いキャラをたくさん集められて、育成できて、キャラが動き回る」こと自体に意義を見いだせるなら、めっちゃ面白いゲームなのだろう。

・・・

アニメが始まったので懐かしくなって見てみたのだけど、

「うん、わからん」

という感じだった。

2018.4 - 2018.9