$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

チェンソーマン6

チェンソーマン 6 (ジャンプコミックス)

チェンソーマン 6 (ジャンプコミックス)

どんどん予想外の方向に話が進んでいく。圧?が半端なくてワケガワカラナイヨ。

手術後に痛みと発熱で意識が朦朧とした中で読んだので、「なんかグロい…(いつものことだけど)」、「話がどういう方向に進んでいるのかわからない」、というくらいしか感想はないのだけど

読み始めると一瞬で巻末まで進んでしまったので、やっぱり面白いのだろう。