$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

柳宗理 バターナイフ

食パンにバターを塗るようになって、ディナーナイフではバターを切り取りにくいことに気づいたため、バターナイフを購入。

既に半年ほど使っているのだけど、バターを切り取りやすく、パンの上で伸ばしやすい。やはり専用品は良い。

食パンとバターの相性

いろいろな食パンを食べてみたくなりパン屋巡りをするようになった。ロードバイクで外を走るモチベーションにもなって一石二鳥。

食パンによって、バターとの相性があると気づいた。おそらく食パンに含まれているバニラなど甘みをだすための成分含有量と、バターに含まれている食塩含有量と、のバランスかなと思うのだけど、組み合わせによっては、塩っぽくなりすぎたりする。

・・・

そんなわけで、バターも手に入る範囲で色々買ってみているのだけど、バターもこだわりだすと、なかなか奥が深い。

成分表をみると、食塩の含有量としてはバター100gあたり1g前後の違いしかないのだけど、この1gが効いてくる印象。

また、食パンの生地の細かさによっては、バターが生地内に浸透しやすいものがあったり、浸透しにくい(表面で溶けた状態で溜まってしまう)ものがあったり。

発酵バターにまで手を伸ばすか、悩ましい。