MENU

Amazon定期便を2年間使い続けて気づいたこと

f:id:d_ymkw:20200206191043j:plain

Amazon定期便で、日用品を箱買いしてストックしてるのだけど、支払い価格が妙に高い気がして改めて調べてみたら、一部の商品がめちゃくちゃ高くなっていました。

特に、ティッシュペーパー(ダンボール1箱;5箱入り ✕12パック)がひどくて、近所のドラッグストアでバラで買うより倍くらい高くなっていました。

※ 改めて見てみると、店頭の1.5倍程度なので、そこまで無茶苦茶に高くはない…。

価格変動に要注意(わりとただの愚痴です)

定期便でまとめ買いしておくと、3ヶ月~半年くらい日用品の不足に悩まなくて済むし、ふだん細かな価格変動を気にしたり、買い物に行く手間がいらなくて、しかも商品によっては割安だったりするので、『定期便マジ神!』って感じだったのですが、

しれっと商品価格が大幅に上がっていたので、油断ならない(信用ならない)なと思いました。

※ 一応、毎月、配送前に購入確認のメールがくるので、キャンセルしたり、次の月に回したりできるので、不必要な支払いは防げます。

価格変動に関する妄想

誤解のないように補足すると、だからといって特にAmazonに対して悪印象をもったわけではないです。

この件、おそらくは販売価格を決定しているアルゴリズム(≒機械的なもの)によるものかなと思っています。需給の関係で自動的に価格決定していると考えると、しっくりきました。

仮に『品切れが発生した場合、需要供給曲線の均衡点に達するまで値上げする』というアルゴリズムが組まれているなら、『定期便で人気が出る→欠品が出る』という現象が生じた際、

『(機械的に)値上げされる→(本来は価格に応じて需要が下がる、ことが期待されるが)定期便設定のため少なくないユーザーがそのままにして、キャンセルが起きない(需要がさほど下がらない)→さらに値上げされる』のスパイラルが発生する(需要供給曲線の交差点が上にシフトする)と考えられる。

2年間使い続けて気づいたこと

毎月の購入確認メール(買うものと、その価格がリストされている)をチェックすれば対策はできるとはいえ、

価格がおかしくないかを逐一確認するというのは手間なので、自分が定期便に感じるメリット『日用品の購入にかかる細かな手間を省ける点』が相殺されてしまっていると感じた。商品を安く買いたいわけではなくて(安いほうがいいけど)、

『本当に買いたいものは、時間でした』

と思い直し、

『日用品の購入にかかる細かな手間を省ける』ことを実現するだけなら、『近所のドラッグストアで箱買いすれば良い』

ことに気づいてしまったので、Amazon定期便で買うものをスクリーニングし、定期便を使ったほうがメリットのあるものについて整理しました。

メリットが大きいもの

  • 店頭価格に比べて安い
  • 店頭で購入すると手間(商品が大きい・重い)
  • 店頭での入手が困難

のいずれかに該当する場合は、定期便で購入するメリットが大きいように思います。

・・・

おむつ

Amazonでは、店頭では存在しないパッケージ(店頭で買えるものより、1つあたりの枚数が多い。)が販売されています。15%引きが常にかかることもあり、1枚あたりの価格が、巷で最安らしいコストコを上回る安さです。

業務用の浴室用洗剤

業務用、との名称が示すとおり?とても・・・大きいです。詰め替え13袋分くらい。1つ買っておけば半年くらいお風呂洗剤に困りません。

この洗剤は『こすらず落とせる』とは謳っていませんが、ちょっとした汚れなら、ちゃちゃっと吹きかけてしばらく放置しておくことで、こすらず落ちます(落ちない汚れも軽くこすれば落ちます)。

ちなみに入れる容器は純正品がオススメです。純正品は、逆さにしたときや内容量が減ったときでも安定して噴射できます(妻が最初100均で容器を買ってきて、使い勝手の悪さに困った…)。

柔軟剤

自分をはじめ娘も、柔軟剤によってはアレルギー反応を示すので、色々試した結果、大丈夫なものとしてこれに落ち着きました。近くの店頭では手に入らないので、定期便で買っています。

さらさ 柔軟剤 つめかえ用480ml×3個

さらさ 柔軟剤 つめかえ用480ml×3個

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

ブラウン製シェーバーのアルコール洗浄液

8個パックが安いです。このパッケージも店頭で見たことがないです。少なくとも大阪(梅田)のヨドバシでは最大6個パックだった…。

生理用品。おっさんが店頭で買うのはいろいろアレなので、定期便で頼んでおくと、妻が買いに行く手間が軽減できて良い感じです。

メリットが少ないもの

  • 店頭価格に比べて安くも高くもなく
  • 店頭で購入する手間が大したことなくて(商品が小さく)
  • 買い替えサイクルがいまいち合わない

という3つの条件を満たすものはAmazon定期便で買うメリットが薄いように感じます。

・・・

買い替えサイクルが合わないと、毎月Amazon定期便の配送設定を見直す手間(家の中のストック量の確認して、Amazonのページで設定を変更する手間)が発生するので、時間の節約という観点からはけっこう微妙に感じます。

最悪、月の途中でなくなると、ドラッグストアに走ることになります。

我が家の場合、歯磨き粉、詰め替え洗濯洗剤は、いまいち買い替えサイクルが合いませんでした。(ちょっとタイミングが合わないくらいなら、早めに買って多めにストックしてしまえばいいのですが…、合わない場合、ストックが多くなりすぎたり、補充が間に合わなくて月の途中でなくなったりしました。)

そういう場合は、ドラッグストアなどの店頭で、適宜まとめ買いする方がオススメです。