$* nyme .^.^.0

なにかのmemoだったような気がするブログの残骸。ただひたすらに日々の雑記。

MAVIC KSYRIUM PRO UST (MAVICのチューブレスタイヤ)雑感

f:id:d_ymkw:20180608130430j:plain

9月のレースに向けて自分を追い込むため、という名目でキシリウムPRO USTを購入した。

www.sportsentry.ne.jp

仲間内で評判の良いヒルクライムレースにエントリーした。

街全体でレースを応援してくれてる感がぱないらしい。

・・・

完成車についてきたホイール(いわゆる鉄下駄)が重すぎることに気づいてしまったので、買い替え。

ふだん走ってるコース(アップダウン&ヒルクライムあり、ロングライド)に向いてそうなものを選んだ結果

  • ローハイトのリム
  • チューブレス

で、予算に合うものを、と検討したところ

MAVIC KSYRIUM PRO UST

になった。

USTシリーズはセットのタイヤが良いという評判なのも決め手 (高価なチューブラータイヤ+チューブの価格を考えると、割安感ぱない)。

MAVICのチューブレス(UST)の良いところ

  • チューブレスの良いところ
    • 空気圧が低圧(5bar)でOK
      • なので、とてもシルキーな乗り心地。
      • クッション性が良く、トラクションはきちんとかかる。
      • パンク時、ハンドポンプで楽に空気を入れられる
    • チューブが不要
      • なので、同重量の通常ホイールよりもホイール外周部が軽い
      • チューブラーに比べ漕ぎ出しが軽い (はず)
    • パンク耐性が高い
      • 小さければ、シーラントいれておけば自動修復する
      • 大きくても、チューブをいれれば走れる
  • UST特有の良いところ
    • 手軽にタイヤをつけ外しできる

逆に、悪いところは 特に思いつかなかった。

www.cyclowired.jp

f:id:d_ymkw:20180608134014j:plain

2ヶ月使った感じ

鉄下駄に比べて、踏み込んだ時のトルクのかかり方が違う。

鉄下駄のときは、30km/hまで加速するのにがんばって踏む必要があったのだけど、回せばインナーでも30km/hまで楽に加速できる感じ。無駄なくパワーが伝わる感。

コーナーで今までより車体を倒してもめっちゃ安心感ある。グリップしてる感が心強い。

路面のインフォメーションはしっかりわかるのに、路面状態が悪くても体に加わる衝撃が少なく、めっさシルキーな乗り心地。不思議な感じ。

・・・

クロスバイクに付けているメトレア(アルテグラグレードのセミディープホイール)+ゲータースキン (そこそこ良いチューブラータイヤ)と比べると、平地での加速感は似た感じ、か、やや良好といったところ。

思いっきり踏み込んだり、コーナーで倒してもグリップする感じは、明らかに良好。

足への負担感は圧倒的に少なく感じる。ロングライドで疲れてきても、ローより重めのギアで回せる(というよりローだと軽すぎて逆に疲れたりする)。