$* nyme .^.^.0

なにかのmemoだったような気がするブログの残骸。ただひたすらに日々の雑記。

Flicを使ってToggl(タイムトラッキングツール)で計測開始・終了

f:id:d_ymkw:20180315172311j:plain

Flic (IoTボタン)1つで、作業時間の計測開始・終了を記録できるようにしてみた。

現在、作業時間の計測にTogglを使っているのだけど、

Toggl自体はWindowsアプリ(かなり出来が良い)やスマホアプリ、Webアプリなどどこでも計測が可能な環境を用意してくれていて、使い勝手もGOODなのだけど、

なんかこう、『アプリを操作する』という事自体に面倒くささが否めないので

mtane0412.com

を参考に、余っていたFlicを用いて、ボタン1つでtogglでのタイムトラッキングを可能にしてみた。

上記記事ではnode.jsアプリを使っているのだけど、試してみたところ、自分の環境では上手く動かなかった。FlicやTogglのバージョンが上がったことが原因かなと思う。

この手のアプリ間の連携コードを自分で保守するのはコストが高いので、あらかじめ連携の仕組みが用意されているZapierを採用した。

やった手順は

  1. Zapierを用いて、Flic -> Togglの連携を設定
  2. スマホにFlicアプリをインストール & アクションにZapierを指定

これでOKだった。

FlicのイベントをFlicアプリが取得してから、Toggl側に反映されるまでに1secほどのラグはあるものの、良い感じ。