$* nyme .^.^.0

なにかのmemoだったような気がするブログの残骸。ただひたすらに日々の雑記。

ベーシックモデル α7III と フラグシップモデルα7RIII、α9 の差異

f:id:d_ymkw:20180319093928j:plain

α7IIIの発表を受け、『俺は、α7RIIIを買うぞッ!ジョジョォォォォ!!』という勢いで、ソニーストアにて実機を確認してきた。

α7III と α7RIII、α9 をかわるがわる使ってみた。

目次

α9

α9のAFは異次元だった。

ごいすー。

もはやこれ以上の説明はいるまい。という感じ。

f:id:d_ymkw:20180319093905j:plain

もしこの記事を読んでいて興味のある方がおられましたら、実際に体験してみてください。ぜひぜひ。

α7III (無印3)と α7RIII (7R3)

ソニーストアの方によると、『公式には α7R3と無印3のAFは同性能ということになっている』とのことだった。

各機種、レンズを変えて数台置いてあったので、いろいろ試してみた感じでは、7R3のがわずかに反応速度(AF作動開始時の初速)が良い感じがした。ただ、α7シリーズのAFは、モードや設定によってAFの動作(位相差AFとコントラストAFの使い分け方)が異なるので、設定が異なっていたせいなのかも知れない。

あと個人的に気になったのは、被写体の捉え方が異なっているように思えた。7R3は『わりとピンポイントで被写体のどこを撮りたいか』まで汲み取ってAFポイントを設定する感じ。無印3は、『無難にピンぼけしないようやや広めに被写界深度を稼ぐ』ようなAFポイントの設定をする感じ。もっとも、ろくに設定を調整していない(置いてあったのをそのまま使った)ので、この印象は気のせい、な可能性は高い。

なお、動画性能は、無印3が良いとのこと。と

ひとまず、静止画なら7R3 >無印3 と考えてokなのが確認できてよかった。

f:id:d_ymkw:20180319093910j:plain

α7III

無印3(& α9, α7RIII)の質感は、初代に比べてかなり良くなっていた。かなり好印象。

Imaging Edgeを使ったテザー撮影でフル機能が使える(!)など性能・機能面も7R3と遜色ない感じ。

ベーシックモデルといいながら良いお値段なので、単なる言葉のトリックなのでは、と思っていたけど

改めて考えてみたら、

この値段でこの性能は一周戻ってやっぱマジやばいっすわ感あるなと。

f:id:d_ymkw:20180319093914j:plain

α9、α7RIIIとの棲み分け

ハイスピード撮影に特化したα9と、高解像度での撮影に特化したα7RIII。

この2機種、尖り過ぎてておいそれとは手を出しづらい感じになってるのが、とてもフラッグシップ感がある。

f:id:d_ymkw:20180319093923j:plain

α7IIIは両方の性質持ち合わせたハイグレードな汎用機という趣き。

AFポイントの多さやバッテリーライフの長さなど、なまじっか、α7RIIIを越えているのかと思わせるようなスペックなのだけど、

尖ってはいないので、

高解像度が必要になったらα7RIIIへ、ハイスピード撮影が必要になったらα9へ、

という動線になっているのかと考えたら、両方の性質を兼ね備えていることに納得がいった。

おそらくプロと、アマチュアとを明確に分ける戦略なのかなと(プロが要求するスペックと、アマチュアが要求するスペックはけっこう違っているので、ごっちゃにせずに分けたほうが、メーカーもユーザーもハッピーになれる、はず。)

特別こだわりがなければ、ほんとα7IIIで必要十二分な性能になっているのが恐ろしい。戦略的だよなぁ。

f:id:d_ymkw:20180319093934j:plain

α7RIIIとα7IIIの機能差

α7IIIだけにある機能

アマチュアにこそ欲しい機能もりもり感。

  • Bluetooth? (ジオタグ機能)
  • より高い動画性能
  • ちょっと広いAFポイント
  • 高感度耐性がちょい高め

α7RIIIだけにある機能

静物の静止画に特化していると考えると納得がいく。

  • 高画素
  • 高画素EVF
  • バッファ容量大
  • 手ぶれ補正5.5段
  • リアカバー"も"マグネシウム合金
  • モードダイヤルロック
  • カスタムキー+1
  • ISO AUTO低速限界(?)
  • シンクロターミナル

後日談

『α7RIIIと7III、どっちを買っても、もう一方が気になりそうなので、とりあえずα7III買って、気に入らなければ、α7RIIIを買えばいいや』

というわけで、α7IIIを予約していたのだけど、

やっぱり↑の考え方は無駄金を使ってしまうアンチパターン*1なので、7R3に注文し直した。

心のもやもやもスッキリして、よっしゃーっと思いきや

まさかの『入荷待ち。納期未定』の連絡が来てしまった。

気長に待ちますかね…。

あとは、7R3と無印3との差はわりとソフトウェアでどうにかなるのでは感があるので、差を埋めるためのファームウェアアップデート来たら神なのだけどなぁ。

超望遠をどうするか問題

個人的なもんだいなのだけど、子供の運動会・発表会用のレンズをどうするか問題。

TAMRONかSIGMAから150-600mmのFEマウントがでることを、ぼんやり期待しとこう、

と思いきや、純正でないとα9で20コマ/sが出ない問題(α7RIIIにあるのかはしらないけど) もあるので、サードパーティのレンズは慎重に考えて買う必要あるなぁと。

参考

dc.watch.impress.co.jp

*1:自分調べ