$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

ザ・ウォーカー

モノトーンの世界、影絵のような描写、カメラの回し方が印象的だった。

ポストアポカリプスもの。

荒廃した世界で、命をかけてまで守る1冊の本って、あ、やっぱこれね。みたいな感じ。

『ペンは剣よりも強し』だった。