$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

フッド:ザ・ビギニング

疲れた脳にすっと入ってくる清涼剤的な趣き。勧善懲悪もので難しい展開は一切なし。

ここのところ疲れていたので、何も考えずにぼーっと見るにはちょうど良かった。

とにかく主人公の2人(タロン・エガートンとジェイミー・フォックス)がかっこ良かった。終始アクションが派手でカッコよく、目が離せなかった。

衣装など基本的に時代考証は無視って感じで、『いかにカッコよく見えるか』に全振りしている感じが個人的には逆に好印象だった。

ただただ、『かっこいいわー』って思いながら眺める。

そんな見方が良いんじゃなかろうか。