$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

ZWIFTでパワートレーニングとダイエットは両立できるのか?

f:id:d_ymkw:20201022181253j:plain

ZWIFTでパワートレーニング(筋力の増強目的のトレーニング)を始めたのはいいのだけど、体重が落ちる気配がないのが気になったので、ZWIFTでダイエットをした事例を調べてみた。

個人的に得た結論としては、パワートレーニングを目的とするなら痩せることはない。体重を絞るには、食事制限が必要。

ZWIFTダイエットの記事

事例1

cyclist.sanspo.com

  • 1日30分のズイフトとおやつの見直し
    • LSDと言う名のゆるいライドを見直して、途中から、適度に強度の高いトレーニングに
    • ※ LSD は脂肪燃焼の効果はある、が、筋肉量を上げて基礎代謝も上げる必要あり (参考記事
    • おやつはバナナに
    • ※ もともとおやつが多かった
  • 1ヶ月で1キロ減量

おやつよりは、バナナのほうがカロリー・糖質ともに少ないけれど…。バナナを食べていることから1kg/月ペースに落ち着いたと思われる。おやつを減らしたことによる減量効果と考えるのが妥当。

※ 糖質制限(ロカボダイエット)を徹底して行うと、初期段階では1kg/週くらいのペースで落ちる。

事例2

pchan-cycle.com

  • ZWIFT × GPL-1ダイエット
  • 週4日 ミートアップ (30分~60分) 強度不明 -VAAM利用
  • 7ヶ月で10kg減量

減量ペース的にも食事制限による効果と考えるのが妥当か。

事例3

giant-store.jp

  • ZWIFT 1日30分と、筋トレ、食事制限(糖質制限)
  • 1ヶ月で4kg減量

典型的な糖質制限によるダイエットの減量ペースと思われる。記事にするために、効果の高い糖質制限を徹底的に行なった印象を受けた。

糖質制限マジ、パない。

事例4

simple-k.com

  • ZWIFTで12000km と、食事制限
  • FTPが218W→259W
  • 1年で6kg減量(食事制限による効果)

減量は食事制限によるものと明記。無理のないペースで落とされた印象。

参考記事

cyclist.sanspo.com

  • 糖質制限のダイエットではなく、糖質の「摂取量の」コントロール。
  • ※ “糖質” = 炭水化物 ー 食物繊維
  • 糖質は、トレーニング中のエネルギーやリカバリーに糖質は必要不可欠。
  • とりすぎにならないよう、適量は試行錯誤で見つける必要あり
  • トレーニング前後は高GIの食品を、トレーニングから時間を空いたときは低GIが○

【プロ直伝】糖質制限中に筋肥大できない2つの理由と筋肉量を増やす5つの条件 | RETIO BODY DESIGN

  • パワートレーニングと平行して糖質ダイエットを行うのは矛盾するので難しい、という話

masujiro.cocolog-nifty.com

  • 通常、肝臓に400kcal分のストックがある。ので、食事制限していてもエネルギーはある程度足りる。
  • 血糖値の大幅な変動は避けたい

雑感

一昔前はカロリー制限(inとoutでoutを大きくすればOKという理論)によるダイエットが正しいと言われていたけれど*1

2020年現在、糖質制限は、科学的に減量に繋がることが明らかになっている。

・・・

日々かなりのトレーニングを繰り返されている実業団(プロ)の方が、減量が必要になって徹底したダイエットで行っていた*2ので、運動で痩せるというのは幻想かもしれないと思った。

*1:2020年現在、間違いではないけど減量の最適解ではないっぽい

*2:1日1食400kcalに制限して、1月で10kg減量したとか…。ボクサーの減量法を参考にしたらしい。