$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

再見 (コロンビア ベジャビスタ) Unir 阪急うめだ店

f:id:d_ymkw:20200406010932j:plain

温度調整機能付きドリップケトルに続いて、電動グラインダー(Cores CONE GRINDER C330)ドリップスケール(HARIO V60)を追加したので、Unir(ユニール)コーヒーのコロンビアを再研究。

購入銘柄について

nyme.clockahead.com

コーヒーノート

f:id:d_ymkw:20200406011025j:plain

No. 挽き具合 湯の温度 豆の量 蒸らし時間 抽出時間*1 抽出量
1 10 Click (やや細挽き) 92℃ 11g 40s 2min30s 50ml
2 8 Click (ふつう) 92℃ 10g 30s 2min 130ml
3 7 (電動ミル) 92℃ 10g 30s 3min 100ml
4 8 (電動ミル) 92℃ 10g 30s 2min 150ml

1.

抽出速度が遅すぎたので、2分半で打ち切り。

甘味のある酸味になった。バランスが良好。柑橘系の香りも気持ち良い感じ。とにかく全体的に嫌な感じがなく、まろやかな風味。

もうちょい粗挽きにして150mlを2分で抽出したい

2.

キャラメルの香りがわずかに感じられる。酸味が少し強めになった。柑橘系というより、りんごっぽい酸味に。一言で言って美味しい。

口の中で温度が下がるにつれ、酸味の味わいが変わる複雑な風味が発現した。

手挽きはこの条件でFIX。

f:id:d_ymkw:20200405183233j:plain

3.

バランス的に酸味が強め。りんごの酸味がある。香りはあるが、今までに比べて物足りない感じ。甘味は感じられない。

手挽きのときとパラメータのばらつき方が違っているのでどう解釈したものか悩む。酸味が相対的に強め・香りが落ちているのは抽出時間が伸びた(ドリッパー内のお湯の温度が下がった状態での抽出時間が伸びた)ためと考えるのが妥当かなぁ。細かく挽きすぎたということかな。

4.

りんご感のある酸味。バランス的には酸味強めとはいえ、やや改善した。香りはそれほど。ややコクあり。味のバランスは比較的良い感じ。キャラメルの香りや、甘味は引き出せず。

手挽きミルで最終的に到達したバランスの再現が難しい。

まぁ、このあたりで今回の研究は打ち止め。

*1:蒸らし後