$*nyme

blog of a man, by a man, for a better future

MENU

ONE OFF CAFE@たつの,兵庫、モーニング・ライド

f:id:d_ymkw:20200119090921j:plain

珍しく日が昇るより早く起きれたので、家族が寝ている間には走りに出た。

1~2年ぶりのライド。久しぶりすぎて、何を準備していいか迷ったのだけど、過去に作ったメモを見返して解決。

走り出して早々、『たしか極寒(0℃以下)対応のウェアだったはずなのに…この寒さはもしや…』と不安になった。ビブタイツは完璧に風を防いでくれているのに対して、サイクルジャージ(ジャケット?)を突き抜けてくる寒さに、何か装備を間違えたかと心配になったのだけど、

15分くらい走っていたら陽の光を浴びたこともあり体が十分に暖まってきた。

f:id:d_ymkw:20200119090924j:plain

久しぶりに回したMAVIC KSYRIUM PRO USTは、チューブラー(低圧)のおかげかバンプを気持ち良いくらいイナしてくれるし、路面に吸い付くようでいてペダルは軽く、思うように加減速するので回して楽しいし、足を休めときのラチェット音も心地よくて、走るのが楽しかった。

朝の陽の光の中を走るのは楽しい。

ペダルを回すのが楽しくなってきたので、ちょっと遠回り。

ノンストップで十数km走れるのが心地よい。

さすがに2年もまともに乗っていないために、体力・脚力が体感できるくらいに落ちていたのだけど、1日で350km走り倒した経験を思い出して、足に負担をかけずに回せるようにギアを適宜切り替えたら疲れることはなかった。また1から脚力を鍛えねばという感じだけど、以前の経験は活かせそうなので、強くてニューゲーム感がある(自画自賛)。

f:id:d_ymkw:20200119090927j:plain

朝早くから、菜の花畑で写真撮影している集団が!と思ったら、菜の花畑の農家の方たちがなにか(農作業?)をされていた。

早朝に人が動き出す様子って、命の息吹を感じるというか、なんかこう神々しさを感じる。

(それはそうと、サングラス(偏光板)越しに見た景色と、写真とで見える景色違いすぎでは…。サングラス越しに見えてる景色を撮りたいなぁ…。)

f:id:d_ymkw:20200119090931j:plain

f:id:d_ymkw:20200119090934j:plain

f:id:d_ymkw:20200119090937j:plain

海沿いを走って、今日の目当てのカフェへ。

f:id:d_ymkw:20200119090940j:plain

窓越しに海が見えるの最高すぎた…。

f:id:d_ymkw:20200119090942j:plain

f:id:d_ymkw:20200119090945j:plain

窓際に大人の知恵の輪とか単眼鏡とかいろいろあって興味深く遊んでるうちにモーニングが、

f:id:d_ymkw:20200119090950j:plain

満足度高かった。ごちそうさまでした。

f:id:d_ymkw:20200119090952j:plain

スプーンがスパナ!!

f:id:d_ymkw:20200119090956j:plain

目の前に広がる波模様が美しく、後ろ髪を引かれる思いで退店。常に変化し続けるから1日中見ていられると思った。

f:id:d_ymkw:20200119090959j:plain

朝練のときのスプリントポイントを一人で走っていると、『(限界まで足を使い切るような走り込み)しんどかったけど楽しかったなぁ…』と、みんなでスプリントした記憶が蘇ったり。1人だとそこまでストイックに自分を追い込めないので、50km/h近くまで急加速するとか絶対ムリだけど、あの速度域をまた体験したい感。

・・・

出発してから家に帰るまでにかかった時間、3時間。

予定の倍くらい時間がかかったので、脚力マジ落ちたなと思ったのだけど、Stravaで走行記録を見返したら、倍ほど遅くなってるわけではなく…、1.5倍くらい遅くなってた…。デスヨネー。セグメント記録を見比べると、ロードバイクに乗り始めた頃のタイムと変わらない感。

今年1年かけて、2年前の脚力に戻してこ。