第3世代 RyzenのLightroom 書き出し性能について

f:id:d_ymkw:20190723115937p:plain

AMDのCPU Ryzenが、第3世代(3000シリーズ)になって1コアあたりの基本的な性能が大幅に改善され、一般的な用途でもintel製のフラグシップCPUに肉薄した性能が出る、とのことなので、色々ベンチマークを調べてみた。

ベンチマーク結果を見ていると、個人的にはデスクトップPCの主用途の1つである『LightroomのJPEG書き出し』にかかる時間が大幅に改善されているっぽいので情報をまとめてみた

ベンチマーク結果

twekers.netのベンチマーク結果

tweakers.net

CPU  書き出し速度 倍率
Ryzen9 3900X 32,20 0.78
Ryzen7 3700X 41,50 1
Core i7 9700K 59,00 1.42
Ryzen7 2700X 65,40 1.58
Core i9 9900K 75,00 1.81

写真30枚の書き出し。(詳細不明)

Lrの書き出しに関しては、Ryzen 3900Xがぶっちぎりともいえるレベルでトップ。

表に入れていないのだけど、Core i9 9900kとRyzen 1800Xが同等の結果となっているのが解せない感じ(第1世代のRyzen 1800Xは使っているのだけど、1コアあたりの性能の低さをコア数でねじ伏せる系のCPUというか、正直速いCPUじゃない)。テストの詳細が不明なことといい、信頼性がハテナ。

ともあれ、このテストによれば現時点で最速はRyzen 3900Xであり、 Lightroomの書き出し処理自体はいい感じにマルチコアをフル活用するように並列化されているので、来月発売予定のコア数がさらに多い3950Xならさらに速くなりそうではある。

be.hardware.infoのベンチマーク結果

be.hardware.info

CPU  書き出し速度 倍率
Ryzen9 3900X 32.20 0.78
Ryzen7 3700X 41.50 1
Core i7 9700K 59.00 1.42
Ryzen7 2600X 60.0 1.44
Ryzen7 2700X 65,40 1.58
Ryzen7 1800X 67.90 1.64
Core i9 9900K 75,00 1.81

Lrの書き出しに関しては、第2世代(zen+世代)まで、コア数、クロックが同等のCore i7の2/3くらいの速度しか出てないと知り呆然としてる。閑話休題。Zen+までAVX256 に非対応だったためだろうか。

ゲーミングPCレビューlogのベンチマーク結果

pc.sukecom.net

CPU  書き出し速度 倍率
Ryzen7 3700X 1:16 1
Core i9 9900K 1:55 1.51
Core i7 9700K 2:08 1.68
Ryzen7 2700 3:54 3.08

3600万画素 Lr JPEG書き出し(画質100)。

3700Xでさえ、相当早い。

そして第2世代(2700)は案の定、とても、、、遅いです、、、。

ユーザーレビュー

d44.jp

3900XでのJPEG書き出しはやはり爆速らしい。

akiba-pc.watch.impress.co.jp

また、1コアあたりの性能向上により、Lightroomの基本的な操作が快適になっているとの話も。

・・・

Ryzen 3950Xが発売延期とのことなので、現行最速の3900Xで手を打つか、十分に速い3700Xで一旦手を打つか(その後、3950Xに買い替えをするか)、悩ましい。