ハワイとモンエナと私

f:id:d_ymkw:20181218152225j:plain

未だに時差ボケが直らなくて、昼過ぎ、意識が飛びそうなくらい眠くなる。

そんな私に、モンスターエナジー キューバリブレ!!

アサヒ飲料 モンスター キューバリブレ 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター キューバリブレ 355ml×24本

強制的に眠気を飛ばしてくれるのでマジ最高!

そういえば、時差ボケのせいか、帰国してしばらく、ひげが伸びる時間がめっちゃおかしくなってた。ふだんは朝方伸びるのに、夕方~夜にかけて(ハワイ時間の朝方)に伸びてた。ひげに関しては、今は治ってる。

『時差ボケで体内時計 (ホルモンバランス)が狂う、ってこういうことか』と、妙に納得した。

モンスターエナジー談

アメリカのモンスターエナジー事情

モンスターエナジー (以下、モンエナ)といえば、

ハワイのABCストア (日本でいうなればコンビニ相当)で、日本国内では見たことないモンエナを5種類ほど見かけた。

日本と違って、容量も多くて、通常サイズが500ml、ビッグサイズが1.2Lの缶だった。

350ml缶2本で、1日あたりのカフェイン摂取量上限の目安に届いてしまうというのに、モンエナ1.2Lって、まともに飲んでいい量なのか…、という素朴な疑問が湧いたのだけど、調べてみるとアメリカの500mlより日本の350mlの方がカフェイン含有量は多いらしい。へー。

いや、それにしても1.2Lて。

MANGO LOCO の感想

全て飲んでみたかったのだけど、1日に2本飲むと動悸がすることや、妻から自重するように言われたこともあり、ハワイ滞在中に飲めたのは、この1本だけだった。

f:id:d_ymkw:20181218153032j:plain

MANGO LOCO。ハワイっぽいやつをチョイス。(別に限定品ではない模様。調べてみると、モンエナではなく、「ジュースモンスター」シリーズらしい。なんやそれ…)

見た目通り、トロピカルジュース的な風味。ふつうにグビグビいける感じだった。

エグい味が好みの自分としては物足りなさがあったものの

効果は抜群で、これのおかげで、子供が発熱した際は、看病のため文字通り寝ずに次の日を迎えても疲れなかった(たしか結局30時間くらいぶっ通しで過ごしたけど特に問題なかった)。見かけによらず良いエナジードリンクだった。

ウルトラバイオレット味

そういえば、現地の病院までの移動中、タクシーの運転士さんが、モンエナのウルトラバイオレット (これも日本未発売)を飲んでいた。

「モンエナ好きなん?俺めっちゃ好き!それ、日本だと手に入らないんだけど、味どうよ?」

とか聞きたかったのだけど、英語をしゃべれないので、結局聞けずじまいだったことが悔やまれる。

代わりと言っては何だけど、去り際チップを多めに渡した。モンエナ好きに悪いやつはいない(断言)。めっちゃいい笑顔だったし、たぶん、あれで同じモンエナ好きだと通じたと思う。

モンスターエナジー完全網羅サイト

ぐぐってみたらモンエナのコンプリートサイトがあった。もっともっとある模様。世界は広い。

energydrinkgeeks.com

モンスターエナジーの持ち帰り方法

どうやら、スーツケースに入れたら、モンエナを持って帰れたっぽい。(強炭酸だし気圧変化で爆発しないか心配ではあるけど…。まぁ持って帰れてる人がいるから大丈夫なんだろう)

今回は、完全に準備不足であった。

次はスーツケースいっぱいに買って帰ろう。