$* nyme .^.^.0

なにかのmemoだったような気がするブログの残骸。ただひたすらに日々の雑記。

朝4時に目が覚めたのでサイクリング

f:id:d_ymkw:20181202075826j:plain

午前4時に目が覚めた。しばらく悩んだ後、だるま珈琲の朝練コース(海沿いのコース)を走ることに。

久しぶりにだるま珈琲の朝練に参加しようかと思ったのだけど、メンバーの最近の走行履歴をStravaで確認したところ平均速度が30km/h前後だった*1ので、参加はやめ。流石に、1年近くブランクがあるので、メンバーの足を引っ張ってしまうことが目に見えているので。

f:id:d_ymkw:20181202075831j:plain

久しぶりすぎて、冬のサイクルウェアってどうするんだったっけと、ググったり。

朝練より30分早い出発になるので、もしかすると、メンバーと途中でクロスするかなぁと淡い期待をもちつつ出発。

-5℃対応の耐寒ウェア装備で「寒さ、ばっちこーい!」と走り出したけど、けっこう寒い。そういや、もう12月なんだよなぁと。(気分はまだ秋だった)

失敗したかなぁと思いつつ、走り続けていると、30分ほどで体が温まってきた。

f:id:d_ymkw:20181202075836j:plain

遠くかすかに車の排気音が聞こえる程度で、シンと静まり返った真夜中の道路を一人走っていると、なんだかポストアポカリプスの世界にさまよい込んだ気分になった。少女週末旅行的な感じ。

遠くにたなびく工場の煙にテンションが上がり、川沿いを快走。

このあと、朝練のメンバーらしき人たちが休憩している傍を通過。

数分後に、『「ゴーッ!」って音が後ろからするなぁ(車かな?)』と思ったら、朝練メンバーが組んだトレインが横に並んで、次の瞬間には前方の闇に消えていった。マジ、参加しなくてよかったと思った。

予想通りメンバーを見かけられたことに気を良くして、海沿いのコースをマイペースで快走。

f:id:d_ymkw:20181202075841j:plain

牡蠣の漁船と、その場で牡蠣を回収する人たちを見かけた。人生で初めて見た。

海で生きる人たちは、朝めっちゃ早いのだなぁ…。

f:id:d_ymkw:20181202075846j:plain

そうこうしていると、予定通り、徐々に空が明るくなってきた。

『あとは、万葉岬に登って休憩すれば、ちょうど朝日が見れるなぁ』と気を良くして、のんびりヒルクライムしていたのだけど…

f:id:d_ymkw:20181202075851j:plain

まさかの朝練メンバーによる頂上での待ち伏せ。

朝日を見ることなく、30km/h巡航のトレインに回収されてしまった。マジ鬼。

久しぶりにメンバーと話せて&走れるのは嬉しいのだけどッ!

トレインに入っている分には平地はついて行けたのだけど、ちょっとした上り坂になるだけで簡単に千切れた。30km/hオーバーで上っていくとか、どうなっとるんじゃーい!

かなり良い刺激になった。

f:id:d_ymkw:20181202083648j:plain

ゴールのだるま珈琲で、マスターから温かいコーヒーのサービス。

冷えた体に、めっちゃ染み渡った。ごちそうさまでした。

*1:30-35km/hで巡航している。毎日のように走っているだけあって、めっさ早いッ!