$* nyme .^.^.0

なにかのmemoだったような気がするブログの残骸。ただひたすらに日々の雑記。

ある11月の昼下がり+6時間

f:id:d_ymkw:20181119011326j:plain

クリスマスツリーを出した。

f:id:d_ymkw:20181119011138j:plain

妹、オーナメントを手当たり次第もぎ取る。

f:id:d_ymkw:20181119011133j:plain

姉、妹が手の届かない位置につけ直す。

f:id:d_ymkw:20181119011143j:plain

妹、負けじとすばやくもぎ取るも、白熱してきて、しまいに姉にブロックされる!!

f:id:d_ymkw:20181119011150j:plain

など繰り返している間に、妙ちきりんなクリスマスツリーになった。(オーナメントが上に密集)

・・・

それはさておき、二人がキャッキャウフフと賑やかに戯れる姿(『死力を尽くして戦い、結果、妹が顔をシワクチャにして泣き出す阿鼻叫喚の地獄絵図』の訳)がなんだか微笑ましく、

クリスマスツリーを前に、自然と

「♪君に預けし 我が心は」

と歌が口をついて出てきたのだけど、

「♪春よ まだ見ぬ春」

まで歌ってから、『あ、これ松任谷由実の曲や。中島みゆきじゃない!!』と致命的なミスをしたことに気づいたのだけど、

妻は、ふだんまったく歌を歌わない自分がクリスマスツリーを前に『春よ、来い』を熱唱するというシチュエーションがツボにはまったらしく、爆笑していたし、

妹は、自分にエルゴ紐で抱っこされた状態で、上機嫌でヘッドバンキングをはじめたので

巷では『一ヶ月も前からクリスマスムードになるのはけしからん』みたいな風潮があるようだけど、楽しいから良いやんと思った。

それはそうと、歌いたかったのは、中島みゆきの『空と君とのあいだに』でした。本当にありがとうございました。

・・・

1ヶ月前でこのテンションの高さだと、クリスマス当日はどれだけ楽しい1日になるのだろうかと今から期待で胸が張り裂けそうです。

まさか、30歳を過ぎてクリスマスが楽しくなるなんて、夢にも思わなかった。