$* nyme .^.^.0

なにかのmemoだったような気がするブログの残骸。ただひたすらに日々の雑記。

南国トムソーヤ

読みたかった作品なのでkindle unlimitedで配信されて嬉しい。

ざっくりいえば、沖縄の離島で繰り広げられる"ひと夏の冒険物語"という感じ。看板に偽りなし。

随所に沖縄豆知識や歴史などトリビアがちりばめられていて知識欲が満たされる感じ。

・・・

それはさておき、kindle unlimitedってイマイチ感パなくないですか。

PrimeDayの安売りで加入したものの、このサービスなんかいまいちしっくりこないなぁと。

何が読めるのかさっぱりわからないというか、Amazonの商品案内ページの区分が雑すぎるというか(おすすめの数がめちゃくちゃ限られてる、商品ページ数膨大すぎて何があるかさえわからない)。

・・・

ということは、誰かのまとめ記事やおすすめ記事から、面白そうな本を探せばいいのかと気づいた。

こういう記事↓

なんこう、本屋のおすすめPOPを眺めるみたいで、知らない何かに出会えそうで、これは楽しい感ある。

・・・

どこかでAmazonの方針について解説記事を見たような気もするのだけど、やっぱりAmazonって基本裏方(インフラの整備)に徹して、自社ページでリコメンドや商品紹介など営業面を精力的にやる気はないのかな。

実質的に営業をユーザー自身に上手くさせている点が強いなぁ、と改めて思った。