Kindle Oasis (2017)で読書が捗る!

f:id:d_ymkw:20180411130757j:plain

液晶パネルのタブレット( Kindle HDX 8.9)でKindle書籍を読んでると、目も手も疲れるというか、紙の本より頑張らないと読み進められない感が強いので、電子ペーパーのKindleを購入することに。

以前にKindleについてざっと調べたときは、Oasisは微妙な雰囲気(巷の評価)があって、Voyageにするかで悩んだのだけど、

sonymemo.hateblo.jp

改めて調べてみると、2017年末のリニューアルでOasisが大幅に良くなったと知り、Oasisを買うことに。

実用性は十分ながら破格の安さを誇るPaperwhiteと最後まで悩んだのだけど、えいやでOasisをポチった。Oasisは文庫本と同じサイズというのが良いなと。画面の広さは正義(と自分に言い聞かせた)。

Kindle Oasis、電子書籍リーダー、Wi-Fi、32GB

Kindle Oasis、電子書籍リーダー、Wi-Fi、32GB

実際使ってみて、

  • 驚異的な持ちやすさ&文字の読み易さに感動。
  • ページ送りボタンはやはり付いていて良かった。
    • ページを送るために『画面に指を乗せて、タップする』という動作がいらないので、紙の本と同じような感覚で読み進められる。
  • バッテリーを全く気にしなくていいのほんと精神衛生上良い。
  • スクラッチ傷が入りやすそうな筐体なので、革ケースを買ってよかった。

これで、ホモ・サピエンス全史の読書が捗る!!と今までの倍以上のペース(紙の本と同じペース)で読めるようになったのだけど、

未だ読み終えていない。まだ1ヶ月はかかりそう。