マットレスの奥深さ

f:id:d_ymkw:20180402151833j:plain

ベッドをこどもに占拠され、QoL爆下がりだったので、ベッド・マットレスを購入した。

寝具の重要性

毎日家に帰るようになってから、ベッドをこどもに占拠されているために、薄いマットレスの上に布団をひいて寝ていたのだけど、起きたら腕が痛かったり、睡眠不足が否めなかったりで、QoL爆下がり要因だと気付いてしまったので、

なけなしのぽけっとまねーをぜんぶはたいて、まっとれすを注文した。かなり背水の陣感があったのだけど、日々がんばるための下地になるものだし、マットレスに関しては一生買い換えない可能性が高いので、思い切った。

新井家具の良さみがつよい

既存のベッドと同じ型を追加購入しようとしたところ、廃版になっていたのだけど、以前ベッドを購入した新井家具にダメ元で質問してみたところ、メーカーに在庫品があることを突き止めてもらえた。

良さみがつよかったので合わせて、店長が激推し(?)のマットレスを購入。電話口で詳細を尋ねたところ、最終的に『(0.01%で合わないかもしれないけけど) まず間違いなくこれなら大丈夫』と太鼓判を押されたので思い切って買った。

マットレスの奥深さ

第1印象は『値段相応の良いものかなぁ』と。

かなりの褒めようだったので、憧れのレガリアのマットレス *1に匹敵するかと期待したのだけど、そんなことはなかった。

体を預けてみた最初の感想は、100%自分の体型にあってる感覚はなく、

『あー、これ。一般的ないいマットレスだなぁ
 (良いことは分かるけど、自分がベッドの上にいることが意識できる)』

くらいだったのだけど、

しばらくゴロゴロしていたら意識が落ちていた。

あ、これは『良い意味でヤバい』なと印象が変わった。

スプリングの構造がちょっと変わってるので、体を乗せてるうちに、じわーっと、気づかないうちに、体にフィットしてくるのかなと。

ふんわりホールドするにも関わらず、反発力は十分にあり、起きる時も、何の苦もなく起き上がれる(寝ぼけた状態から一瞬で立ち上がれる)ので、二度びっくりした。

最終的な評価は『めっちゃ良いマットレスだ、これ』

半月ほど使っているのだけど、毎日、疲れを綺麗さっぱり落としてくれている感があってとても良い感じ。

それにしても、第1印象だけでは良し悪しがわからないとなると、マットレスは一体何で選べば良いのかという感がある。*2

*1:1度だけ体験したのだけど、体を預けたときにどこにも荷重が感じられず『まるで雲の上にいるよう』という表現がよく合うマットレス

*2:第1印象でバッチリ自分に合っていると判断した今のマットレスもぐっすり眠れて良いものなのは確かなのだけど、目覚めは、今回購入したマットレスのほうがさらに良い…。