$* nyme .^.^.0

なにかのmemoだったような気がするブログの残骸。ただひたすらに日々の雑記。

■燃え尽きたぜ、真っ白にな(娘の生活発表会で)

f:id:d_ymkw:20180303231408j:plain

ビデオカメラの操作ミスで、娘のベストシーンをごっそり撮り損ねた。

原因と今後の対策

経緯

途中で録画ボタンを間違えて触ってしまった感じ。途中から録画しているつもりが録画できておらず、録画していないつもりの幕間を録画していた。

『 ● (録画中)』 ・『 ●|| (録画停止中)』 の区別がつかなかった。途中で、オートモニターオフが何度か働いたので何かおかしいと思ったのだけど、劇の後半まで原因に気づけなかった。

カメラ2台とビデオカメラを操作していたことため問題に気づくのが遅れた感がある。が、

おそらく朝バタバタして、朝ごはんを食べ損ねたことに依る低血糖が原因。

より詳しくは、前日の準備が不十分で、当日朝にSDカードの空き容量に問題があることに気づき、データの吸い出し・フォーマットをしていたのが致命的だった。

今後の対策。

  • 前日に、朝ごはん(携帯食)を用意しておく
  • 前日に、カメラ・ビデオカメラを用意しておく

撮影メモ

写真

  • 発表会は、基本的に平面で動くので、フォーカスロックして大丈夫。速度優先で連射してOK。
  • 顔認識は、自分の子供以外を多数認識するので、使うかどうか悩ましいところ
  • まれにAFが外れている。スポットS を使うべき?
  • SS 1/100sでは、動きが大きい場合、被写体ブレする。 SS 1/320sあると安心。
  • F4レンズとの組み合わせでISO3200では動きがある場面では不足気味 。余裕を持ってあと2段 ISO12800 を常用したい。
  • 5コマ/秒の連射速度だと、欲しい表情を逃している感がある。もうちょいほしい。
  • 連射音がやかましい(動画に録音される)ので、サイレントシャッターほしい。もしくは、消音装置が必要。
  • 動画からの切り出しでは再現できない画を撮るために、画角的には焦点距離200~300mm相当がほしい。

動画

  • マイナス補正でバッチリ。
  • 全体(引き)と、寄りと、の2カメラ体勢で撮っておくのが吉。
  • あまり寄ると動いたときに頻繁にポジションを修正する必要があるので、少し引いておくと○。
  • 三脚の雲台はパン棒があるものに取り替える
  • 4Kのビデオカメラなら、引きの1台だけで事足りそうな気がしないでもない。

雑感

α7III と α7RIII

α7IIIの発表がセンセーショナルだったので、買い替えを考え始めたのだけど、

kunkoku.com

検討すればするほど、α7RIIIが良いかなと。

α7IIIは『ベーシックモデル』といいつつ価格が前世代のa7IIから大幅に引き上げられており、公式サイトにもラインナップとしては(入門者向けに)a7, a7IIが残されていることを思うと、もはやベーシックとは言葉の綾でしかなく、事実上、他社のミドルレンジ機相当だと思う。

マーケティングの巧妙さには舌を巻くしかないのだけれど、詳細に比較検討した結果、個人的には『フラグシップモデル2機に比べて各部がデグレードしてる割に高いなぁ』という印象に変わった。

それはさておき、

α7IIIでも上記課題の多くは解決できるものの、α7RIIIであればトリミングでまるっと画角の問題を解決できるのが心強い(利用頻度の低い超望遠レンズを買わずに済む!)なと。

ついでに、ファインダー(EVF)もランクアップするし良いではないかなと。

気になる差異店

気になるのはスペックやレビューを見た感じ

基本的に α7RIII > α7III なのだけど、

  • 『AF性能に関しては、スペックシート上ではα7IIIがα7RIIIより優れているように見える』
  • 『ISO感度の上限(≠常用できる感度)に関しては、スペックシート上ではα7IIIがα7RIIIより優れている』

のが謎くて気になる。

α7IIIは、α9(裏面照射・DRAM一体型)とはセンサが異なり、α7RIIIと同様の通常の裏面照射型なので、α7IIIがα9譲りのAF性能ということはなくて、

AF性能も α7RIII > α7IIIだとは思うのだけど。

ISO感度の上限に関しては、画素数が少ないことが影響しているのかな*1と思うのだけど、像面位相差AFが使える最低F値がα7RIII F8に対して、α7IIIはF11だったりするので、実は、高感度でのクリーンさはα7IIIの方が優れていたりするのだろうか。

レビュー待つかなぁ。。。

α9

AFといえば、群を抜いてAF性能が良いと言われているα9が気になるけど*2、2400万画素がネックかなぁと。

トリミングでの対応が難しいので焦点距離200mmオーバーのレンズを揃えるとすると、次の撮影までに買い揃えるのは厳しい感しかない…。

LANポートなど自分には必要ない機能も多いし、プロ向けだと思って見なかったことにしよう。

*1:α7RIIIの出力を2400万画素にリサイズした場合、ノイズ量は変わらないのでは?

*2:サイレントシャッター時のローリング歪が少ない&ブラックアウトフリーで、20枚/s で撮れるのは、ヴァイオリンの発表会での撮影用にかなり魅力的ではある