$* nyme .^.^.0

なにかのmemoだったような気がするブログの残骸。ただひたすらに日々の雑記。

久しぶりのロードバイクで心肺機能の衰えを感じた

f:id:d_ymkw:20180228192308j:plain

久々にロードバイクで小1時間走ってみた。

日々の筋トレでパワーはだいぶ上がった感ある。(上りで、以前よりギアを2-3段上げても特に問題なかった)。

一方、この半年、心肺機能をまったく鍛えてなかったので、劇的に落ちていた。30km/h程度で1~2km巡航しただけで息が上がってしまう状況。全力で漕いだつもりだったけど、家に帰ってStravaを見たら30km/h出てるか出てないかみたいなレベルで愕然としてしまった。

今だと100km走るだけでもバテるかもしれない…。

これからは、強化した体幹を活かせるよう、心肺機能も強化せねばと思った。


ふだんクロスバイクで走り回っている大阪市内だと、ノンストップで走れる距離は長くても1km程度。しかもほぼフラット。

一方、田舎だと、5~10kmはふつうにノンストップで走れてしまう。おまけにアップダウンが比べ物にならないくらい多いので、心肺への負荷が全然違う。


下の子はまだまだ手がかかるので、トレーニングで外を走り回るのは厳しい。

これは、ローラー台の導入を真剣に考えたほうがよいかもしらん…。